2012年5月7日月曜日

スカイツリーとクリニック


「サンサンうららか事務ブログ4――東京トータルライフクリニック
 
 日差しがまぶしい初夏の到来です。皆様、お元気ですか? 
夏至も過ぎ、東京では道路やマンションの植え込みのつつじが一斉に咲き始めて、この季節の到来をよろこんでいるように見えます。
 この5月22日には、いよいよスカイツリーがオープンします。何と言っても当院は浅草雷門に位置しますから、ツリーの建設状況をずっと見守ってきただけに、自分の子どもがやっと一人前になりデビューするような感覚さえします。
さらに、私はたまたま墨田区内の住人でもあり、ご近所町内会の内覧会ご招待枠の抽選に当たり(倍率は10倍ほどだったとのこと)、5月3日(祝)に第一展望台まで上がることができました。
 想像以上に美しかった! というのが感想です。日本一というだけあり、エレベータホールまで行く途中の壁面にも、エレベーターの中も、展望台のフロアーにも様々な趣向を凝らした展示があり、とにかく「粋」と「本物志向」で勝負していると感じました。と同時に日本の技術力の高さをまた改めて誇りに思った次第でした。
今は「明るい話題がスカイツリーしかないの?」と思うくらいに低空飛行をしている日本ですが、私たち日本人も誇りを取り戻してこれからの季節、ますます元気に頑張りたいと思いました。(和のテイストが効いている、スカイツリーの展望台に上がる美しいエレベーターホールの写真をご覧ください)
ところで、この5月7日は、当院の創立記念日です。
 本郷の地で産声を上げたのが平成2年の5月7日(このときは個人立で名称も本郷内科)、アッという間の22年間だったと感じます。この22年の間に、法人となり、在宅を始めて、分院ができて、さらに移転して名称も変わり「東京トータルライフクリニック」となりました。とにかく、ここまで何とか来ることができたのは皆様の「おかげさま」と感謝は尽きません。
 スカイツリーが20歳になる頃には、当院は42歳になるわけですね~。どんなクリニックになっているのか想像がつきませんが、ずっと皆様にお応えしてゆきたいと願っています。
                                                                       平成2457日(うらら)麗
 

0 件のコメント:

コメントを投稿